ドライアイスの楽しみ方いろいろ

ドライアイスの楽しみ方いろいろ

ドライアイスの楽しみ方いろいろ

白い煙を出すドライアイスは、見ているだけで不思議なものです。

このドライアイスを使ってもさまざまな実験ができますよ。

軍手などをして机の上にドライアイスをのせ、そっと滑らせてみてください。

ドライアイスが、滑らかに移動します。

同じような大きさの木片では、そのような動きにはなりませんよね。

この違いが、ドライアイスから出ている煙にあるのです。

表面から気体が発生しているために、机との間にすき間ができて動きやすくなるのです。

続いて、この気体について調べます。

コップの中でドライアイスを溶かし、コップにたまった気体をロウソクの炎にかけてみましょう。

すると、ロウソクの火が消えます。

つまり、ドライアイスから発生する煙は二酸化炭素であることが分かります。

ドライアイスから発生する二酸化炭素を利用すると、さまざまな遊びができます。

小さく砕いたドライアイスのかけらをフィルムケースに入れて、蓋をしてください。

しばらくすると、鉄砲のように勢いよくフタが飛びます。

電気や人に向けないように注意しながら観察してください。

また、風船の中に入れて口をしばっておけば、徐々に膨らんで破裂します。

これはインパクト大です。

パーティーのサプライズにいかがですか?

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional