ドングリで遊ぼう、食べよう!

ドングリで遊ぼう、食べよう!

ドングリで遊ぼう、食べよう!

秋になると、雑木林に落ちるドングリ。

季節を感じる光景ですよね。

子供の頃、ドングリを拾って工作をした人も多いでしょう。

丸い方を石でこすって平らにして、爪楊枝をさせばコマになります。

竹ひごと組み合わせて作る「やじろべえ」も伝統的な遊び方ですよね。

中心に使うのは、先のとがった大きめのドングリ。

左右にキリで穴を開け、火であぶって少し曲げた竹ひごにボンドをつけて差し込みます。

反対の先には、同じくらいの大きさのドングリをつけてください。

真ん中のドングリを指先に乗せてバランスをとって遊びます。

ドングリの楽しみかたは、工作だけではありません。

種類によっては、食べることができるんですよ。

食用に向く種類は、アクの少ない「アテバシイ」「スダジイ」「イチイガシ」など。

他の木の実と間違えないように、図鑑などでよく調べるか、専門家に確認しながら集めてください。

1.拾ってきたドングリは、沸騰したお湯で5分茹で、固い皮と渋皮を取る。

2.水と一緒にミキサーでつぶす。

3.布などに包んで絞り、絞った液を平たい容器に入れてしばらく置く。

水分が蒸発して残った白い粉がドングリのデンプンです。

小麦粉に混ぜてパンやクッキーなどを作ることができますよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional