手作りの笛でウグイスになってみよう

手作りの笛でウグイスになってみよう

手作りの笛でウグイスになってみよう

春になると聞こえてくる、ウグイスの鳴き声。

季節を実感できて、心がなごみますよね。

そんなウグイスの鳴き声をまねることのできる、うぐいす笛を作ってみませんか?

細めの竹さえ手に入れば、それほど難しいものではありませんよ。

1.はじめに、外径2センチくらいの竹を長さ5センチにカットして、側面をナイフで削って平らにします。

2.削った部分の中央に穴をあけてやすりをかけておいてください。

3.別の竹を5センチくらいに切り、片側の端は斜めにカットします。

4.斜めに切った先端をさらに垂直にカットして本体に当て、吹いてみます。

5.角度を変えながら試していくと、音の出る位置が見つかるはずです。その位置で接着剤で固定してください。

これで本体は完成。

ウグイスの声を出すには、竹の両端を離したり塞いだりして高低をつけます。

上手に真似ることができたら、外に出て吹いてみましょう。

もしかしたら、本物のウグイスが応えてくれるかもしれません。

竹が手に入らない人も、あきらめないでください。

同じ仕組みのものを、トイレットペーパーの芯で作ることが可能ですよ!

芯の中央に1センチ四方の穴を開け、ストローを斜めに固定するだけです。

竹製のものに比べると音は小さいですが、小さなお子さんでも簡単に作れてリサイクルにもなりますよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional