身近な生き物を飼ってみよう

身近な生き物を飼ってみよう

身近な生き物を飼ってみよう

子供の頃に夢中になった、身近な小さな生き物たち。

改めて観察してみると、なかなか楽しいものです。

犬や猫は飼えないという人にも、比較的気軽に飼育することができるのでおすすめです。

カマキリやバッタ、スズムシなら捕まえやすいと思います。

夏ならば、カエルもよく見かけますね。

ただし、飼いはじめる時には餌にも注意も必要。

生きた虫しか食べない生き物は、エサの確保が大変なんです。

反対に、野菜や果物を食べる生き物なら、手間がかからないので、毎日の世話を簡単にしたい合は、何を食べるかを基準に選ぶといいですよ。

生態を観察するなら、アリがイチオシ。

アリの巣が作られていく様子が目の前で観察できます。

市販の透明な容器などでも大丈夫ですが、より観察しやすい専用容器も市販されていますよ。

カタツムリも、観察していて楽しい生き物。

独特の動きやエサによって変化するフンの色など、不思議がいっぱいです。

虫やカエルは苦手という人は、金魚はいかがでしょう?

水の中で泳ぐ姿には、癒しの効果もあります。

生き物を飼っていると、どんなに小さな生物にも、生きるための知恵があり一生懸命生きているということを実感できます。

人間が、そこから学ぶことも多いような気がしませんか?

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional