野草を食べてみよう!

野草を食べてみよう!

野草を食べてみよう!

野草を食べてみませんか?

山などに出かけなくても、食べられる植物は身近にあるものです。

たとえば、都会の真ん中でも見ることができるタンポポ。

葉はアクが強いので、最初によく湯がいてから使います。

お浸しや、天ぷら、みそ汁の具などに利用できます。

苦みが気になる人には、カレーマヨネーズ和えがおすすめ。

マヨネーズにしょうゆとカレー粉でしっかり味をつけておくと、ずいぶん食べやすくなりますよ。

ドラッグストアで健康茶として売られている「タンポポ茶」も自作可能。

タンポポの根を細かく切って乾燥させて、それを煮だして飲みます。

むくみや胃の不調などに良いと言われる薬草茶です。

乾燥させた根を炒ったものはコーヒーに似た味わいになり、カフェインを控えたい健康志向の人に人気があります。

この「タンポポコーヒー」は市販品もありますが、とても高価です。

楽しみながら安上がりに作れたら嬉しいですよね。

その他にも、ツクシやヨモギ、ユキノシタなど、食べることのできる植物はたくさんあります。

これらの野草を食べるときに一番注意しなくてはいけないのが誤食です。

毒草の中には、食べられる植物とそっくりの見た目をしたものが存在します。

野草に慣れていない人は、最初は詳しい人に教わりながら採るようにして、少しでも不安なら食べない方が良いでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional