静電気の楽しみ方

静電気の楽しみ方

静電気の楽しみ方

冬の困り者、静電気。

パチパチして不快ですが、工夫次第で楽しいものに変えることができるんですよ。

子供の頃に、下敷きをセーターでこすって髪の毛を立てて遊びませんでしたか?

あの原理を応用すると、さまざまな楽しみ方ができるんです。

アルミホイルを適当な長さに切り、下半分に細長い切り込みをたくさん入れてください。

ひらひらした部分に、こすった下敷きを近づけると、ホイルが生き物のように動き出すはずです。
ホイルの形をクラゲやイカなどにすると楽しいですね。

スーパーやコンビニのレジ袋も、静電気で動かすのに適した素材です。

袋をチョウの形に切り、こすった下敷きを下から当ててうまく動かすと本物のように飛ばすことができます。

20センチくらいのビニール紐を束ねて中央をしばり、細く割いたものも、同様に下敷きで動かすことができますよ。

何人かで交互に動かして落としたら負け、なんていうゲームもできます。

その他にも、薄手の紙を二つ折りにして机にたて、静電気をためた下敷きを近づけて倒すといった遊びも定番ですね。

子供の頃の発想に戻ってみると、毎日の生活の中にも楽しめる要素がたくさんあることが分かります。

柔らかな頭と心で、何事も楽しんじゃいましょう!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional